「あちこちに本がある家」
所在地:名古屋市
構造規模:木造
延床面積:308㎡

それぞれ責任ある仕事を持っているご夫婦と可愛いい子供たちのための家です。

暮らしの中心にファミリールームを配置し平面的立体的にいつでも家族の気配が感じられるように、また要所の書架やテーブルは親子の接点であり家族の向学心を促進しています。

立体的に繋がる空間の弱点は上下階の温度差に有りますが、壁面の仕上げ材料や放射冷暖房パネルの効率的な配置で、四季を通じて充分生活可能な快適環境に納まっています。